高速バスは往復購入のほうがお得?

目的地へ行ってしばらく滞在するケースを除いて、すぐに再び帰宅したいと考えている方は往復でのチケットを購入した方が格安でチケットを入手することができます。
例えば東京から大阪までの高速バスを使った料金を比較すると片道だけの場合は平日でだいたい2800円ぐらいが相場となっています。
これだけでも十分に安いのですが、往復で購入すれば5000円ぐらいで購入することができ、片道よりも比較すると数百円安くなるケースが多くなっています。
往復チケット購入は乗車率を高め、バス会社としても確実な利益が見込めるため、往復チケットの方が数百円安く販売されているケースが多くなっています。
ただ、高速バス会社によって販売システムも違っていますので比較して検証しましょう。
高速バスでオリオンバス選ばれる訳は?直行便大人気!【手軽に使える?】